満員電車ってどうにかならないものでしょうか。
多くの人が同じように感じていることだと思いますが、毎日のこととは言え、慣れないものですよね。
他人同士なのに、他の場面では考えられないほど密着しますし、たまに匂い等が気になることもあります。
酷い時には鞄を持っていないのに宙に浮いてしまうこともあって、手から離れないように苦心しています。
ふと我に返って「どうして、こんな思いをしてまで通勤しないといけないんだろう」と、朝から虚しくなったりして…。
我に返ってもロクなことが無いので、最近は無心になる努力をしています。

実は、一年前に満員電車に乗るのが嫌で、自転車通勤に挑戦したことがあるんです。
でも、自転車通勤や通学をする人は、想像以上に多いようで、他の自転車や歩行者の方、自動車とぶつからないようにという恐怖や緊張感が拭えませんでした。
あと、自転車は天気の影響をダイレクトに受けますよね。
ルート沿いに川があることもあって、いつも風が強く、風向きには神経質になっていました。
行きが向かい風の分には朝のテンションで乗り切れたのですが、帰りが向かい風だと、仕事で疲れ切っていたので全然進みませんでした。
雨の日も合羽を着て頑張っていたのですが、やはり蒸れが酷いので、汗なのか雨なのか分かりませんが、何もかもグチャグチャになっていました。

結局は1ヶ月で挫折し、また満員電車に逆戻り。
今は、時間がある時は手前の駅まで行き、その駅からの始発電車に乗って、座って行っています。
世の中からラッシュアワーというものが無くなれば良いのにと思う毎日です。