異性から食事に誘われた時の対応方法

好きではない異性に食事に誘われた時に、私はいつも上手に断れずについついついて行ってしまい反省します。
どうすれば上手に断ることができるのでしょう。
今一番の悩みの種かもしれません。

普段から慣れていれば、きっとうまくかわせる方法があるのかもしれませんが、私自身異性からのお誘いがなく、その「たまに」の時にテンパってしまいます。
どのように自分が断れば、相手を傷つけないことができるのでしょう。
自意識過剰かもしれませんが、食事に異性を誘うことって、気がなければできないと思います。

私だけそう思っているのかもしれませんが、その思いを考えるとなんと言っていいのか分からなくなってしまいます。
その誘いを断わらない方がもっと悪いことを相手にしてしまうのだと分かっていても、なかなか勇気を出して断ることができません。
相手からしたら、だったらあの時になんで一緒に食事に行ったんだ?と思うかもしれません。
もし、次にこういうお誘いがあったらどうやって断ろうか真剣に悩んでいることを先日友人に話してみました。

すると、友人は「もう自分が絶対にこの人を恋愛対象に見ることがない」と思ったのなら、しっかり断ることも大事だと教えてくれたのです。
相手を傷つけているかもしれないなんて、そんなことは考えずに伝えないと余計に気を持たせることになり、結果傷つけるんだよ、と言われた私。
確かにその通りなのですが、そんな強気になれない私もいます。
できることならしっかり自分の気持ちを伝えたいけど、気を落とす相手の表情を見たくありません。

それなら、もう隙を見せないことが大事なのかなと思って見たりもします。
そんな時に恋愛の百戦錬磨と言われている先輩から「そういう時は…あの子も誘ってみんなで行きません?なかなか最近友人とも食事する時間がなかったので、みんなで行けたら嬉しいですって言えばいいのよ。」と助言をいただきました。

なんてすごい先輩なのだろう。
今でもその先輩を恋愛の神様だと私は思っています。
もしも、お誘いがあり、その気が私にないお相手の時は伝えてみようと思います。

«
»