年賀

福利厚生

どこまでが仕事なのかよくわからない今日この頃です。
会社で主催するイベントへの参加は半ば強制なのだけれども残業代はつけられないみたいな。
でもそのイベントはノルディックウォーク(スティックをもって歩く)だから福利厚生の一環とみなすのか。非常に難しいところです。

“福利厚生” の詳細は »

適材適所

たまにテレビに出てくるサヴァン症候群の方々の能力を見ると人の潜在能力ってとんでもないんだなと驚いてしまいます。
何年分ものカレンダーが頭の中に完璧に入っているとか、しばらく風景を眺めただけでその映像を丸々インプットできてしまうとか。

“適材適所” の詳細は »

薬局

嫁に化粧品の買う頻度を聞いてみたら3~4か月に一回と言っていた。昔は2か月くらいの頻度で購入していたらしい。
子供2人に恵まれた今は幼稚園に行く以外は化粧すること自体減ったという。
そういうものなのかな、と男の自分は考えるのが精いっぱいです。

“薬局” の詳細は »

世帯収入

このご時世を生きるごく普通のサラリーマン家庭が稼いでいくには共働きによる二馬力エンジン搭載が標準仕様になってくるのかもしれない。
でもそれって幸せなの?という素朴な疑問。

“世帯収入” の詳細は »

幸せ

その昔の中世ヨーロッパ、日本、その他海外地域のどこでも様々な形での支配階級が制度として明確な意味をもった地位があった。
現代人は教科書で読み流すくらいにしか受け取らないし実生活で地位というモノを実感することはほとんどない。
なぜ実感することが薄れてきたのだろう。

“幸せ” の詳細は »

私の友人の消しゴムに対する愛情とこだわり

消しゴムの使い方にこだわりがある人がいます。
消しゴムって、もう今の時代PC操作でなかなか使うことが減ってしまったかもしれませんが、本当に学生時代はお世話になりました。
その学生時代に消しゴムを隣に座っていた友人に借りた時の話です。

“私の友人の消しゴムに対する愛情とこだわり” の詳細は »

自然

仕事柄、環境やエネルギー方面も多少関係しているので効率の良い空調方式や環境負荷を検討する場面も多いが、
企業活動において本気でそれを考えて取り組んでいるところは残念ながらほとんどないと言っていいと思う。

“自然” の詳細は »