マラソン

人の趣味にケチをつけるつもりではないけれどどうしても理解できない趣味というのがいくつかある。
と同時に、たぶん自分も周りからはそう思われているのだろうなと思う。 

個人的に一番理解できないのがマラソンやランニングなどの走る系趣味。
いや、たしかに趣味であると同時に健康促進にもなりこれで出会いでもあぅて仕事に繋がれば実益もかねた素晴らしいものなのでしょう。
と、頭では理解しつつもどうしても心で納得できないのは学校でさせられた持久走が非常に辛かったという思い出のせいだろうか。

誰しもが経験するあの脇腹の痛さ。頭の中にある持久走のイメージ、感覚ってそんなんだからどうしても好きになれない。
メロス並みに頑張れば早く走れるんですよ、僕は。でもその代償が辛い。
何が楽しくてハァハァ言いながら脇腹抑えながら走らなければならないのか。

思い返せばいろんなことに疑問を持つ子供だったような気がする。
世の中にある色々な通過儀礼みたいなイベントがどうしても納得できなかった。
今になってみれば大人がちゃんとその文化や意味のようなものを説明しなかったからだと思う。
当時の自分は意味も分からずにその通過儀礼に参加させられていることに違和感を抱いていた。

言われた通りに、大人の言う通りにしていればそっちの方が何も考えずに済んで幸せだったかもしれない。
しかし自分はそれに違和感を覚えたがために現実を大人が作った虚構のリアルのような感じがしていた。
そしてその世界に生かされているんだなと。まぁ、半分は当たっていないでもないか。

そんなこんなでマラソンは嫌いな私です。

食肉卸の実績
食肉卸業の実績と信頼はゆるぎないものがある老舗。仕入れと加工の依頼はコチラ。
meat-kimura.co.jp/

«
»